English Page

Information

SSDブログはこちら
人工衛星用地上システムの開発

人工衛星を運用するための地上システムの開発を行っています。
その中で以下の分野を得意としております。

1. 人工衛星の観測計画立案
2. 人工衛星の軌道計算
3. 観測機会検索最適化

上記以外にも、衛星管制システム全般にわたり開発を行っています。

人工衛星用地上システム以外には、人工知能(主にディープラーニング)を応用したソフトウェア、衛星測位関連ソフトウェア、生命維持系ソフトウェア、ドローン運用ソフトウェア等の開発などを行っています。

環境制御・生命維持システム(ECLSS) 研究・開発関連事業

宇宙という酸素も水もない過酷な環境で人が生活できるようにするための仕組み、環境制御・生命維持システム(ECLSS)の装置開発支援としてECLSS地上装置オペレーション業務を行っています。

またECLSSにおける物質循環を模擬するシミュレーションソフトSICLEの開発や、その仕組みを地上技術として応用した防災計画策定支援用シミュレータの開発を行っています。

社会活動

当社は、NPO法人有人ロケット研究会(MRP)、NPO法人日本火星協会(MSJ)、生態工学会等の人類の宇宙進出、宇宙居住への路を開く活動を積極的に応援しています。

生態工学会