2014年度社員旅行レポート

8月22,23日に社員旅行へ行ってきました。
2年半ぶり2回目!今回の目的地は、長野は野辺山の国立天文台です。

23日は年に1回の特別公開ということで通常の見学コースに加えて、
45メートル電波望遠鏡や電波へリオグラフの各観測室などを見学できるとのこと。
前日から泊りがけて朝一で乗り込もうという算段です。

というわけで旅行1日目から早起きして
朝8時に自社前に集合し、バスへ乗り込み出発!

1日目の予定は、

1.昼食にお蕎麦を食べ
2.その足で臼田宇宙空間観測所(日本最大のパラボラアンテナ!)を見学し
3.牧場で自然に癒され、ホテル着。

というあらすじだったのですが、なんと高速が完全に通行止めという展開に。
やはり夏休みシーズンは手ごわいです。

急遽予定を変更しコンビニで昼食を確保しつつ(涙)、
2日目に予定していた「明野のひまわり畑」へ面舵を切ります。

自然に囲まれ空気も美味しい!
午前中の無念も吹き飛びました。

とはいえ臼田宇宙観測所はあきらめきれないので
翌日行こうということになり、士気を高めつつホテル着。
温泉と宴会を思う存分堪能し、国立天文台の見学に備え
少し早めの就寝・・・
(エ○ァを見ながらの2次会というのも弊社らしいです。)

2日目、朝食を終えホテル前で記念撮影後すぐさま国立天文台へ。
早く出発したつもりが既にすごい行列。
特別公開だけあって注目度の高さが伺えます。

会場間もなく目当ての45メートル電波望遠鏡に向かったのですが、
そのアンテナは、大きさのせいか近づくまで距離感がよくわからない程。圧巻です。
アンテナの足元には円状のレールが敷かれていて、
方位角を調整するとき遊園地のコーヒーカップみたいに回転するらしいです。
ちなみにアンテナは触らせて貰えました。ご利益ありそうです。

観測室は最新PCから年季を感じさせるラック機材まで
ごった返しており、少年心をくすぐられます。
ブラックホールの成り立ちや宇宙空間内に存在する分子の観測等を行っているそうです。

他にはアンテナを動かす線路なども展示してあり
見応えあるイベントでした。

昼食はイタリアンのお店にしたのですが、木造らしき作りで
店の奥にはミニカーショップがありました。
レトロな店の雰囲気にマッチしたミニカー達でついつい眺めてしまいます。

午後は臼田宇宙空間観測所を見学してから
ワイナリーの見学を、という予定です。

臼田宇宙空間観測所は、小惑星探査機「のぞみ」や「はやぶさ」と通信を行い運用を
支えてきた場所で、冒頭にもこっそり書きましたが
ここには直径64メートル、日本最大のパラボラアンテナがあります。
朝見たアンテナよりさらに大きいです。

その巨大さに半ば茫然と見学していると、なんと・・・アンテナが動いた!
方位角、仰角を調整する瞬間に立ち会ってしまったようです。
これほど巨大な建造物が動くというのは滅多に見られないものだと思います。
ご利益ありました。

感動に打ち震えながらもワイナリーへ向かい
ワインの製造方法などの講演を聴き、魅惑の試飲&購入タイムに。
思い思いの酒を手に、いよいよ帰路です。

ほろ酔い状態の皆を乗せ、バスは自社前に到着し解散。
とても充実した旅行でした。

IMG_1967-1.jpg
P8231869-1.jpg
IMG_2093_1.jpg

【レポート:山上】